てらだ小児科のめざす医療

親と地域社会と一体となって、こどもたちの健やかな成長を目指します。

てらだ小児科の基本方針

  1. こどものためにこわくない医療、痛くない治療を目指します。
  2. ひとりひとりのこどもにあわせて、最新で最善の医療を提供します。

ヒトには自分で病気を治そうとする力があります。不必要な薬の処方や注射・点滴は行わず、効き目のおだやかな薬での治療を考えます。

  1. 親との対話を重視し、子育てを支援します。

子育ての不安を解消し、小児科専門医としてアドバイスします。

  1. 絵本やおもちゃを通じてこどもの情緒を育て、親と子のきずなを深めます。

テレビやゲームなどのメディア漬けは、こどもの脳の発達にマイナスです。こどもの情緒を育てる絵本やおもちゃを紹介していきます。

てらだ小児科のイメージ・キャラクター

てらだ小児科イメージキャラクターてらだ小児科の隔離室の壁紙に、空まで伸びるジャックと豆の木があります。
子供たちがこの豆の木のように、スクスクと育ってくれる事を願って選びました。
その豆の木にちなんで、芽が出た豆を抱いた子供をキャラクターにしました。
よろしくね!

てらだ小児科-待合室

 
ゆっくりと、くつろげるスペースを確保しています。   機関車が走っています♪
 
プレイコーナー
オモチャで遊ぶ、本を読む、絵を書く…人気の場所!
なめても大丈夫なストックマー社(ドイツ)のみつろうクレヨンです。
  プレイコーナーで書いた絵は、壁に掲示してます。
てらだ子供美術館?!
 
絵本専門店「ひつじ書房(078-441-6869)」のご協力を得て、子供にとって良い本を揃えていきます。   光触媒を使った、強力な空気殺菌脱臭装置を設置し、院内は全て光触媒リスタコートにより殺菌脱臭コーティングしております。

てらだ小児科-診察室

明るくて、お子さんが安心できる雰囲気を大事にしてます。
可愛いぬいぐるみも見守ってくれているので、お子さんも安心です♪

てらだ小児科-隔離室

感染の恐れのあるお子様の待合室です。
イメージキャラクターにもつながるメイン・テーマのジャックと豆の木です。雲の上にあるお城まで、力強く伸びる豆の木に、この木のようにスクスクと育って欲しい・・・という私たちの願いを込めました。

てらだ小児科-処置室・点滴室

横になって、点滴を打ったり、吸入したりするスペースです。
天井にも注目してね!

予約専用電話
TEL:0570-048-925
(コンテンツ番号:8115)

インターネット予約はコチラから

てらだ小児科
〒663-8126
西宮市小松北町1丁目1-27
エムプラン小松ビル2F
コープこうべ西宮東店北向い
TEL:0798-41-8115
FAX:0798-41-8154

アクセスマップ